nifty WiMAXを契約で1万円損しない為の重要なポイント

nifty wimaxのキャンペーンページ。
あまり知られてないのですが、実は2つあるんです。

契約するページを間違えると1万円分損なので注意してください。

1、キャンペーンにより、15,000円キャッシュバック
ytrr
→1,5000円キャッシュバックサイトへ

 

2、キャンペーンにより、5,000円キャッシュバック

11s
→5000円キャッシュバックサイトへ

 

キャッシュバックというのは実質値引きの事ですから、1の15,000円の方が1万円お得です。
ついでに1と2のその他の条件を比較してみますね。

nifty wimaxの2つのページを比較する

nifty wimax バージョン1
(5,000円キャッシュバック)
nifty wimax バージョン2
(1,5000円キャッシュバック)
端末代金 1円 1円
登録手数料 3,001円 3,000円
 月額費用  初月0円
2~3ヵ月
3,670円
以降
4,350円
初月0円
2~3ヵ月
3,420円
以降
4,100円
 キャッシュバック  5,100円 1,5000円
契約年数(縛り) 2年 2年
 利用制限 無制限
(ギガ放題プラン)
無制限
(ギガ放題プラン)
速度  下り最大220Mbps  下り最大220Mbps

1,5000円キャッシュバックのページの方が月額費用まで安い!

おそらく、niftyが本当に期間限定で作成したプランがキャッシュバックの多いページなんでしょうね。
こういったキャンペーンはいつ終わるか分からないので、早めにチェックしておきましょう。

>>nifty WiMAX、15000円キャッシュバック期間限定サイト

※キャンペーン終了していたらごめんなさい。

ベンチャー系でwimaxに参入してきたところで、エグい料金体系のところもありますので注意が必要です。
その点、niftyのような大手プロバイダの安心感は抜群です。img-index_09
創業30年をこえる老舗プロバイダだけあってサポートの親切さも大きな魅力です。
wimaxサービスには、新規事業者が多数参入していますが、大手の信頼性はやはり魅力的。

また現在nifty会員の方は新たに会費を払う必要がないのでかなりお得です。

nifty wimaxとは?

高速モバイル通信を実現した次世代ブロードバンド。
それがnifty wimaxです。
速度はキャリアアグリーションで220Mpbsにもなります。
Webサイトやメールの送受信には2~3Mpbs程度の速度で快適ですし、YouTube等の動画を楽しむのに8Mpbs程度の速度が必要なことを考えれば220Mpbsという速度は、日々のインターネットを楽しむには十分に快適な速さです。
また、nifty wimaxは無線通信ですから小さな対応機種を1つ用意すれば、家の中であれ外出先であれいつでも手軽に高速インターネットが楽しめます。
いままでの固定回線と違って配線不要で工事も必要ないのです。インターネットはもう室内だけの利用方法だけではなくなりました。nifty wimaxで屋外での高速インターネットをぜひ体験してみてください。

niftyという会社の信頼性

1986年に創業したniftyは、今年で27年になるインターネット通信では老舗のいわばブランドを確立している会社です。
長年の経験を背景にネットワークに関するノウハウを有しているので、信頼があります。
ですから、インターネット通信の中心的な役割を果たしてきているのです。
niftyのユーザーは約200万人もいて、長年利用しているユーザーも実に多いということからも信頼度が伺えるでしょう。
インターネット通信はniftyなくしては発展しなかったと言えます。
インターネット社会はどんどん変化進展しています。
そんな中、niftyでは現在、ISP事業をはじめクラウド事業、ウェブサービス事業の3本の柱で展開しています。
ですから、nifty wimaxのサービスにしても、信頼性抜群です。
nifty wimaxは経験豊富な会社の通信サービスなんです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ